コラム

子どもの成長に好影響も!リラックスしながら遊べるハンモック

ゆらゆらと心地よく揺れるハンモックに憧れる人は多いのではないでしょうか。くつろぎのアイテムとしてはもちろん、子どもの外遊びの道具としても人気を集めています。実はハンモックには、子どもの知育に好影響があるのだそうです。今回は、ハンモックがもたらす効果や選び方のポイントについてご紹介します。

ハンモックが子どもにもたらす好影響

ハンモックは、子どもにとって主に以下のような好影響をもたらします。

ひとつは、リラクゼーション効果です。ハンモックの心地よい揺れには、気持ちを落ち着かせる効果があるといわれます。それは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で感じていた揺れに似ているためだそうです。また、ハンモックの布に包まれる感覚からは、安心感が得られるともいわれます。

もうひとつは、集中力の向上です。ハンモックで優しく揺られることで、集中力が上がるとともに、読み書きや計算力もアップすることが実証されています。さらには、平衡感覚も磨かれるとのことです。

ハンモック選びのポイント

ハンモックには、シングル、ダブル、ファミリーなどのサイズがあります。購入時には、用途や設置場所に合ったサイズを選ぶことが大切です。設置場所に必要な横幅(取付部両端の長さ)は、シングルで約3メートル弱、ファミリー用で約4メートル弱が目安になります。加えて、横幅の半分程度の高さも必要です。サイズを考慮せずに購入すると、小さすぎて家族全員で乗れない、大きすぎて設置スペースを確保できない、といった事態になりかねません。耐えられる重さも決まっているので、購入するハンモックが条件を満たしているかどうかをきちんと確認しましょう。

また、布の素材もハンモックを選ぶ際にチェックしたいポイントです。屋内用のハンモックには、オーガニックコットンのような肌触りのいいものを、屋外用には速乾性や軽さを優先してハマクテックやパラシュートシルクといった化学繊維でできたものがおすすめです。

特有の座り心地を味わえるチェアハンモック

寝そべるのではなく、ブランコのように座るタイプのチェアハンモックという選択肢もあります。特有の揺れと布に包まれる感覚によって、きっとほかにはない座り心地を味わえるでしょう。

なお、「La Siesta(ラ シェスタ)」シリーズには、大人用のチェアハンモックだけでなく、キッズ向けのハンギングチェアもラインナップされています。みんなでチェアハンモックに揺られながら、家族の時間を過ごすのもいいかもしれません。

スタンドを使えば手軽にハンモックを楽しめる

ゆるやかな揺れが癒しとくつろぎになるだけでなく、子どもの知育にもつながるハンモック。もし、設置したい場所に金具を取り付けるのが難しい場合は、壁や天井に穴を開ける必要のないハンモックスタンドを使う方法があります。ご自宅への設置を検討してみてはいかがでしょうか。

★HARAPPA GANG recommend

すぐに使える金具がセットになっているので、ハンモックを初めて設置する方にオススメです。

▲はらっぱギャングオンラインショップはこちら